2005年09月23日

妖怪[すねこすり]

妖怪事典すねこすり


すねこすりとは、妖怪の一種。岡山県に棲む。夜に出現するのではっきり姿を見た者はいないが、全体的に小犬のような感じで、雨の日に限って、歩いている人の足元に寄って来て脚の間をすり抜けていく。何かが脚の間を通った感じが薄気味悪くて振り返っても、姿は見えないらしい。このするこすりの他に、綿のような物を通行人の脚に絡み付けて苦しめるという。姿は分からないが、尻尾を握った人がいるという。

Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL


posted by 龍 at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。