2005年09月06日

妖怪[かしゃんぼ]

妖怪事典かしゃんぼ


カシャンボとは、紀伊南部で伝承される妖怪。山に移り住んだ河童が進化したものとする説が有力。一本足でぬかるんだ大地に謎の足跡を残す。2004年、和歌山県白浜町 (和歌山県)|白浜町の田畑で謎の足跡が発見され、カシャンボの仕業と報道された。

Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL


posted by 龍 at 04:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。