2005年08月19日

妖怪[伴かづぎ]

妖怪事典伴かづぎ


伴かづぎ(とも - )とは三重県志摩市に伝わる海女の妖怪伝承である。海女が潜っていると同じ顔をした人が潜ってくると言う物。いわゆる日本版ドッペルゲンガーである。これを見たときには2、3日、漁を休むとも言われている。また、年間に1、2回ほど伴かづぎが出ると言われる日があり、この時も漁を休む。「かづぎ」とは潜水漁の事で万葉言葉でもある。



関連項目


  • ドッペルゲンガー

  • 志摩市

  • セーマンドーマン − 伴かづぎ除けのお呪い。



    外部リンク


  • 満月の長い夜 月光少女アンティック・ナナ−登場する作品。

    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL


  • posted by 龍 at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。